Category

漢方の力と社会の需要

身体の調子を整えていくことで健康を維持し病気になりにくくするという医療の考え方として漢方医学があります。漢方は普段の生活で取り入れていくことでゆっくりと体に作用し、調子の悪い部分を改善してくれたり、またその過程で自分はどのような体質なのかを知ることにもつながります。ストレスの多い社会である現代では普段の生活から健康を考えるうえで漢方にも注目が集まり、そのような背景から漢方にまつわる資格も多く存在しています。
漢方コーディネーターや中国漢方ライフアドバイザーなどの漢方の資格を取得することで、漢方に関するより深い知識を身につけることができ、それぞれの体質に合った漢方を選ぶことができます。漢方はさまざまな種類の生薬を組み合わせて使用されるため、それぞれの生薬に関する知識は必要不可欠です。
また生薬には効能だけでなく副作用も存在することから、危険な組み合わせは避け、適切な使用方法を身につけるなど、リスク面における知識も必要となります。最近では健康への関心が高まりを見せるにつれて、薬膳や漢方を扱う飲食店やショップも増えてきています。このような職場では漢方の知識を持った人材を募集しているところもあり、漢方の資格はそういった仕事面でも役立てることができます。

資格の習得を考えてみる

漢方の資格といえば、医師や薬剤師など医療関係者が取るものじゃないの?と考えている方がいらっしゃると思います。しかし、医療関係者でなくても取れる資格もあります。民間資格にはなりますが、漢方養生指導士(漢方スタイリスト)や漢方臨床指導士(漢方カウンセラー)があります。漢方養生指導士は初級から上級まであり、漢方や薬膳を利用して未病を防ぎ心身ともに健康な生活を実践・指導できる人のことです。ワンランク上の資格である漢方臨床指導士は、実践における漢方薬の使い方や生活指導まで出来る人です。
もちろん、医療関係者が持つ漢方の資格もあります。たとえば薬剤師においては漢方・生薬認定薬剤師が存在します。漢方薬について専門的な知識を持ちますし、薬局によっては患者の体質や、症状に合わせて漢方薬の調合もおこなってくれます。
近年、ドラックストアでも多くの漢方薬を目にします。これくらいの症状なら病院に行かなくても、漢方薬でなんとかしようと思う方も多くいると思います。確かに漢方薬は効き目が穏やかなイメージがありますが、きちんと自分の体質に合ったものを使わなければ逆に症状を悪化させます。漢方薬をきちんと使うためにも、資格を持った方に相談しましょう。興味がある方は、自分自身で資格を取ってみるのもいいとですね。

News

2017/12/25
意欲があれば誰でも漢方マスターを更新致しました。
2017/12/25
現代の漢方薬はどんな扱われ方かを更新致しました。
2017/12/25
幅広い用途が期待できる専門資格を更新致しました。
2017/12/25
基礎知識として覚えたい漢方の資格種類を更新致しました。

Contents

意欲があれば誰でも漢方マスター

漢方処方で健康改善 日々の生活の中で感じるちょっとした身体の不調。ストレス社会を生きる我々にとって、今や誰しもが抱えている問題だと言えますが、多くの人はそれを我慢してしまっているのではないでしょうか?そんな中で注目を集めているのが漢方です。もともと漢方は、病気を予防するための予防医学として発展…

More...

現代の漢方薬はどんな扱われ方か

漢方の力と社会の需要 身体の調子を整えていくことで健康を維持し病気になりにくくするという医療の考え方として漢方医学があります。漢方は普段の生活で取り入れていくことでゆっくりと体に作用し、調子の悪い部分を改善してくれたり、またその過程で自分はどのような体質なのかを知ることにもつながります。ストレ…

More...

幅広い用途が期待できる専門資格

健康や美容に役立つ初心者向けの薬膳マイスター 漢方と薬膳は密接な関係にあり、中医学理論に基づいた料理のことを薬膳料理と言われています。漢方の資格は何種類かありますが、国際薬膳食育師の資格なら3級からあるので初心者の方でもわかりやすく理解できます。国際薬膳食育師は、薬膳マイスターとも呼ばれている…

More...

基礎知識として覚えたい漢方の資格種類

漢方コーディネーターと漢方養生指導士 最近見直されて来ている漢方ですが漢方には独自の資格も存在しています。まずは漢方コーディネーターです。この資格は漢方に関する知識や漢方の使い方、五臓六腑などの事を一定以上に理解している事で得られる資格です。試験費用は税込1万円、インターネットでの申し込みとな…

More...

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加